交通安全ステッカーっていいよね

寺社仏閣で販売している素敵な交通安全ステッカーを御存じでしょうか? 本ブログではそんなステッカーを定期的に紹介していきます。

神田明神

創建1300年を迎える神田明神のステッカー。

f:id:ko_ya346:20180922100622j:plain

御幣(ごへい)の形をしています。神社の本殿あたりにおいてる白いギザギザの紙ですね。あれです。

 

ビビッドな色使いがいいですね!交通安全ステッカーならではです。

 

「江戸総鎮守」とあります。

この由来ですが、慶長5年(1600)に関ヶ原の戦いが起こった際、

こちらで徳川家康公に戦勝のご祈祷を行なったそうです。

 

f:id:ko_ya346:20180922102042j:plain

 

結果はご存知の通り家康公が見事勝利し、これ以降、徳川将軍家により手厚い待遇がなされました。

江戸幕府が開かれると、幕府の尊崇する神社となり、元和2年(1616)に江戸城の表鬼門守護の場所(現在の地)に遷座し、幕府により社殿が造営されたそうです。

以後、江戸時代を通じて幕府をはじめ江戸庶民にいたるまで篤い崇敬をお受けになられました。

そこから「江戸総鎮守」と呼ばれているそうです。

 

現在創建1300年を迎えるにあたり、文化交流館の建設を進めていました。

この近未来デザイン!スケスケですよ。おしゃれ大学のカフェみたいです。

f:id:ko_ya346:20180922102359j:plain

現在の技術を取り入れ、文化に合わせ未来に繋いでいくことが

正しい信仰の姿であると感じます。

 

 

江戸総鎮守 神田明神

〒101-0021

東京都千代田区外神田2-16-2

 

 

 

 

 

はじめまして

f:id:ko_ya346:20180913214136j:plain


近年、寺社仏閣を巡る方が増えていますね。

パワースポット巡り、御祈願、厄除け、、、理由は様々

 

さらに御朱印を集める方がとても多いです。

名神社では行列も見かけることができます。

 

そこで私は声を大にして言いたい。

 

 

 

 交通安全ステッカーにも注目して!!

 

 

寺社仏閣の社務所に行くと購入できます。

お守りに目が行きがちで、特に車を持ってない方は興味出ないかと思います。

 

ただ、もう眺めるだけで素敵なんです

 

 

一番の魅力は、デザインのカッコよさ

車に貼ることを目的にしてるのでド派手なデザインが多く、

形状も様々

 

デザインは由来、御祭神に由来するものが多く

寺社仏閣の情報が集約されています。

(神社に置いていることが多いですが、お寺にもあります)

 

あぁ、なんて素敵なステッカー達だろう、、、

 

 

 

寺社仏閣クラスタの中ではマイノリティであります。

調べればそういうブログはいくつかあります。偉大な先輩方、、、

全国の交通安全ステッカーをかき集め、地域ごとに分類している方もいらっしゃいます。いつもお世話になってます。

 

そんな彼らに追いつけ追い越せと思いつつ、低めのテンションとモチベでやっていきたいと思います。

 

ステッカー紹介はツイッター@safety_sticker

で主にやってますので

ここではステッカー分類その他雑記を綴りたいと思います。

 

今日はこの辺で