交通安全ステッカーっていいよね

寺社仏閣で販売している素敵な交通安全ステッカーを御存じでしょうか? 本ブログではそんなステッカーを定期的に紹介していきます。

千住神社

f:id:ko_ya346:20181116194803j:plain

東京都足立区の千住神社のステッカー

楕円の塩ビ製です

黒ベースに光沢感のある金色で

高級車のような配色となっています。

 

こちらに描かれている神紋は

三つ巴と包み抱き稲の組み合わせになります

由緒は、926年五穀豊穣を祈る開拓民によって伏見稲荷が勧請され、

稲荷神社を創立しました。

続いて1279年、武蔵一之宮の大宮氷川神社よりの分霊を住民が当地に勧請し

氷川神社を創立しました。

稲荷と氷川の二座が鎮座したため、「二ッ森」と長いこと呼ばれていました。

大正時代に「千住神社」と改め、現在に至ります

 

ちなみに源義家が奥州征伐の際、こちらの神社に戦勝祈願をしたそうで

稲荷(宇迦之御魂命)を包み抱き稲と

源義家にゆかりある三つ巴が合わさり、このような神紋になったと考えられます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千住は非常に思い出深い場所です

去年付き合っていた子が北千住に住んでおりました

よく駅前の立ち飲み屋を練り歩いたものです

 

彼女は女性だらけのシェアハウスに住んでおり

当然男子禁制のところ、こっそり忍び込んでいました

トイレで用を足していたら

他の住民にノックされ出れなくなったこともありました(彼女が助けてくれた)

 

家のお風呂を使うのは申し訳ないので

近くの銭湯に二人で行っていました

10円入れないとドライヤーが使えないので

髪の毛ビショビショのまま帰っていき、よく風邪を引いてました

 

思い出の場所ですね、、、

 

センチな気分になったので鬼殺し飲んでふて寝します